AirH''対応のCF型 PHS通信カード第2弾が登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

AirH''対応のCF型 PHS通信カード第2弾が登場

■トピックスの内容

AirH''は、PHSサービスをベースにしたパケットタイプの常時接続サービスだ。速度は、周辺の環境に大きく左右されるが、最大で 32Kbps の常時定額接続を、都市部等ではほぼ利用することができる点に特徴がある。

登場した当初、PCカードサイズの通信カードしかなかった AirH'' だが、先週 TDK が CF型のものを発売したのに続き、本日は NECインフロンティアが、同等の製品を発表した。細かい違いはあるものの、どちらも、iPAQ Pocket PC や東芝 GENIO e550、カシオ CASSIOPEIA E-750 等で利用できる。

ちなみに、「NECインフロンティア」と聞いて、耳慣れないという人がいても無理はない。この会社は、通信機器/電話機器製造会社の「日通工」が NEC の構内電話機、POS事業を統合して社名を変更した会社である。ちなみに、名称の変更は2001年6月。


AirH''対応のCF型 PHS通信カード第2弾が登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3847d)