アルプス社からも、WindowsCE機用地図ソフト

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

アルプス社からも、WindowsCE機用地図ソフト

■トピックスの内容

パソコン用のCD-ROM地図で有名なアルプス社が、WinodwsCE用地図ソフトに参入した。ソフト名称は「モバイルアトラス」。対応OSは、Pocket PC、HandheldPC2000、Handheld PC Pro さらに、Zaurus 版もある。WindowsCE 用は、現在主力となっている OS にすべて対応していることで、利用できるマシンも多い。

まず登場したのは、東京23区をカバーした「モバイルアトラス for WindowsCE首都圏版」。パソコン用の CD-ROM が同梱されており、必要な部分の地図を Pocket PC 等に切り出して利用する。地図は、パソコン版に比べて、建物名などのデータを減らしているとのことだが、歩行者地図としても十分使えそうだ。

元々フリーソフトや、シェアウエアは、600本を越え豊富だった Pocket PC や、WindowsCE だが、ここ半年間で、市販パッケージソフトが増えたことは喜ばしいことだ。これからも、どんどん新しいソフトに登場してもらいたい。


アルプス社からも、WindowsCE機用地図ソフト


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3737d)