身内のマイクロソフトからPocketPCのライバル登場! WindowsXP搭載のPDAがCOMDEXで発表に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

身内のマイクロソフトからPocketPCのライバル登場! WindowsXP搭載のPDAがCOMDEXで発表に

■トピックスの内容

日本で今週発売されるマイクロソフトの最新ブロードバンド対応OS「WindowsXP」をベースにしたPDAが COMDEX で発表された。発表されたのは、すでにアナウンス済みだった「WinodwsXP Embedded」を利用した、National Semiconductor 社のリファレンスモデルだ。少々刺激的なタイトルをつけてしまったが、マイクロソフト社から、PDA用のプラットフォームとしてリリースされたわけではない。組み込み業務向けの「WindowsXP Embedded」をベースに NS社が独自に開発したものだ。

「Geode Origami Mobile Communicator」と名づけられた、このPDA は、デジタルカメラ・デジタルビデオ・携帯電話・MP3プレイヤー・PDA・インターネット・電子メール・ビデオ会議の8機能をこなす。スペックだけ見るとかなりパワフルな PDA となる。

元々が WindowsXP Professional ベースのため、4inchTFT液晶は、VGA(640x480)の画面表示に対応。その画面で、Interent Explorer6.0 を利用してネットサーフィンができる。(ちなみに、IE6.0 は標準では JavaVM は含まれない)

その他の機能も、基本的に WindowsXP Professional ベースということで、サイズやバッテリの持ちなどの詳細は不明なものの、まさに、身内から登場した Pocket PC 2002 キラーとなっている。

どうなる!? 今後の PDA 業界。


身内のマイクロソフトからPocketPCのライバル登場! WindowsXP搭載のPDAがCOMDEXで発表に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3462d)