日本語版 Pocket PC でも電子ブック、ボイジャーが「Ti-Time for PDA」を無償配布

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

日本語版 Pocket PC でも電子ブック、ボイジャーが「Ti-Time for PDA」を無償配布

■トピックスの内容

米国で発表された Pocket PC 英語版には、マイクロソフトの純正電子ブックリーダー「Microsoft Reader」が搭載されていた。液晶パネルの特性を活かしたスムーズなフォントが売りで、米国の Amazon.com などではベストセラー作品の電子ブックバージョンも登場している。

この「Microsoft Reader」、米国では PC 版もフリーで登場しているが、米国のフォント数と日本語のフォント数の圧倒的な違いから、いまだに日本語版はプラットフォームを問わず登場していない。

そんな中、電子ブック業界の老舗中の老舗といえる「ボイジャー」から、Pocket PC と CASSIOPEIA l'agenda BE-500 用の電子ブックリーダー「T-Time for PDA」が公開され、無償配布が開始された。

また、PDA向けの書籍を集めたポータルサイト「pdabook.jp」を、12月より開始すると発表している。講談社、集英社、祥伝社、シンコー・ミュージック、新潮社、ダイヤモンド社、中央公論新社、PHP研究所、双葉社、文藝春秋、文春ウェブ文庫、リットーミュージックなど、30社から、電子書籍が提供される予定だ。

現在、通勤電車の中での PDA の楽しみ方は、Webページと、MP3やWMAの音楽。後はゲームだが、ここに電子書籍や、電子雑誌が加わる日も近い?


日本語版 Pocket PC でも電子ブック、ボイジャーが「Ti-Time for PDA」を無償配布


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3679d)