Apple のスゴイやつ 『iPod』 5GB HDD 内蔵MP3プレーヤーがほしー

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Apple のスゴイやつ 『iPod』 5GB HDD 内蔵MP3プレーヤーがほしー

■トピックスの内容

『iPod』は、Mac業界でもっとも旬なネタである。というか、Mac業界では、本家の Mac の話題は乏しく、アクセサリの MP3プレーヤーが話題独占状態なのである。

と、冒頭から、Mac業界を貶めているようで申し訳ないが、実際には、この『iPod』、WindowsXP 対応なんかで登場した日には、やっぱり、ソニーのウォークマンと同じくらい歴史に名が残る音楽デバイスなのではないかと思う。

というのも、いまどき MP3 プレーヤーなんか珍しくも何ともない。録音できるものもあれば、FMラジオが聞けるものもある。韓国へ行けば、MPEG4 が再生できるものまで登場している時代だ。いまさら何が MP3 プレーヤーなのか。従来のシリコンオーディオプレーヤーは、内蔵メモリにフラッシュメモリを利用していた。このため、低価格品は 32MB、標準品でも、64MB 程度のメモリしか搭載していなかった。この程度の容量だと、どんなに頑張っても、2枚のアルバムを搭載するのがやっとなのだ。これなら、携帯用のMDプレーヤーとディスク5枚持ち歩いた方がいいや、という意見があるのは当然だ。

ところが、iPod が搭載しているのは、なんと 5GB の HDD。この中には、冗談抜きで、1,000曲入る。並みの CDアルバムなら、100枚弱は格納できる。平均的な人の場合、最近5年間〜10年間に購入した CDアルバムがすべて格納できる勘定になる。

かくいう私も、Pocket PC を毎日MP3プレーヤーとして使っているほどのヘビーユーザーで、ノートパソコンの中には、今でもよく聞く曲が 3GB ほどある。これを1台の携帯プレーヤーに入れておけるなんてなんてすごいんだろう!

というわけで、発表以来「iPod」がほしい。
ところが、この「iPod」、IEEE1394を搭載した Mac 専用なのである。ドライバソフトには Windows 版がない。Apple にしてみれば、ハイソな Mac文化のエバンジェリズムを体現する iPod をそう簡単に Windows 対応にするものかというところなのだろうが、これは非常に残念だ。

というわけで、悔しいながらも、最近メディアで話題になっている iPod 関連記事を集めてみた。

どうせ、Apple が Windows 版を出さなくたって、これだけ話題になったのだから、どこかサードパーティが同じような製品を、少しダサいデザインで発売するのはもう目に見えている。なので、Apple に USB2.0インターフェースを持った Windows版の「iPod」を出してもらいたいなあと思うこのごろ。


Apple のスゴイやつ 『iPod』 5GB HDD 内蔵MP3プレーヤーがほしー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)