2002年はPDAソフトの元年に!? PDA向けソフト&コンテンツのダウンロード販売サイトが更に2つ登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年はPDAソフトの元年に!? PDA向けソフト&コンテンツのダウンロード販売サイトが更に2つ登場

■トピックスの内容

PocketPC向けのソフトウェアとコンテンツ販売サイトは、現在は7月にスタートしたCASIOが提供するGoodCrewLecheだけであったが、本日11月30日と12月1日に2つのPocketPCのソフト&コンテンツをダウンロードにて提供するサイトがオープンする。

 ひとつめは12月1日オープンのPDA向けの電子書籍販売サイト「PDABOOK.JP」。電子書籍の販売を中心に、PocketPC2000/2002向けにボイジャーの電子書籍ビューワーである「T-Time」を利用する。ミュージック・シーオー・ジェーピーや、集英社など20社と共同で運営数形だ。PCで購入しPocketPCに同期するだけではなく、直接PocketPCからも購入&ダウンロードも可能だ。
 
 ふたつめは本日オープンとなる凸版印刷の「@irBitway(エアビットウェイ)」だ。PocketPCとPalm向けのソフトウェアやコンテンツを有償でのダウンロード販売を行う。サービス開始当初のラインナップとしては、”PDAフライデー”などのBitwayで売れ筋のコンテンツをPDA用に加工したものや、@irBitwayオリジナルのものも用意されている。特にオリジナルのモノとしては、WindowsCE FANでもオープンβテストを行ったLupin's Diary日本語版の"だっこちゃん"カスタマイズバージョンなども提供される。オリジナルスキン第2段はキティーちゃんバージョンも予定されているとのことだ。
 
 支払い方法はクレジットカードのみ。オープンは11月30日午前10時10分からだ。
 
 また、@irBitwayではオープン記念として、同時に、プレゼントキャンペーン「PDA COORDINATE TOUR」も実施する。PDA本体やデジタルガジェットが合計で1,010名にが当たるというものだ。こちらもチャレンンジしてみるといいだろう。
 
 また、当然のことながら、WindowsCE FANのソフトウェアライブラリでも紹介し、購入できる要にする予定だ。楽しみにしてほしい。


2002年はPDAソフトの元年に!? PDA向けソフト&コンテンツのダウンロード販売サイトが更に2つ登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)