Compaq iPAQ H3630/3630日本語ROMアップグレードキットの出荷が12月下旬へ変更に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Compaq iPAQ H3630/3630日本語ROMアップグレードキットの出荷が12月下旬へ変更に

■トピックスの内容

一大旋風を巻き起こし、現在のPocketPCの火付け役でもあり、また発売から半年たったいまでも世界標準といえるCompaqのiPAQ。その日本語ROMアップグレードキットの出荷が11月下旬から12月下旬へと変更された。この延期の理由は「更なるソフトウェア品質向上の為」といったことのようだが、到着を楽しみにしていた我々ユーザーにはちょっと残念なニュースだ。USでのROMアップグレードサービスも当初の予定から遅れたことを考えると、その影響かもしれない。
 CompaqのiPAQといえば、PocketPC2000の中で最初にFlashROMを搭載し、PocketPC2002の開発自体にも利用されている機種であり、安定度という意味では一番安心といえる機種である。また、PocketPC2000とPocketPC2002でのアプリケーションの互換性もほとんどのアプリケーションでは一部のTodayプラグインなど以外は問題がなさそうである。
 噂では、Compaq独自のタスクユーティリティーなどもバージョンアップするとのことなので、お正月休みを楽しみにしたい。


Compaq iPAQ H3630/3630日本語ROMアップグレードキットの出荷が12月下旬へ変更に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)