新潟キヤノテック,Jornada548専用のコンパクトフラッシュ拡張アダプタを発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

新潟キヤノテック,Jornada548専用のコンパクトフラッシュ拡張アダプタを発表

■トピックスの内容

(訂正: 発売ではなく、発表の誤りでした。謹んでお詫びいたします)
すでに Jornada548 発売の時にアナウンスされ注目を集めていたコンパクトフラッシュ拡張アダプタが発表になった。予定通り価格は、\2,980 だ。
このアダプタを利用するとそのままでは CF TypeI のメモリカードやモデム、LAN カードしか使えない Jornada548 に、NTTドコモの P-in Compact カードや、IBM のマイクロドライブといった CF TypeII の拡張カードを利用することができる。
拡張アダプタというと、何となく野暮ったい感じがするが、実際に装着されたマシンを見てみると、実際に持ってみると、CF TypeII 1枚分の厚さ分は当然感じることになるが、色が統一されているせいか、見た目などは非常に自然な感じだ。
使わないときにはアダプタを外してしまえるので、普段は、PocketPC 機でもっとも薄い 16mm を保てるということで、かなりポイントの高いアダプタである。


新潟キヤノテック,Jornada548専用のコンパクトフラッシュ拡張アダプタを発表

  • Jornada548 専用の CF TypeII アダプタ (2000/10/24 WindowsCE FAN)
    新潟キャノテックから発売されるのは、すでにアナウンスされている、Jornada548用の CF TypeII アダプタ。
    このアダプタにより、P-in Compact の他、IBM のマイクロドライブなども利用できるようになるという。現状最強の MP3 Player ができると思ってしまうのは私だけ?

  • 新潟キヤノテック,Jornada548専用のコンパクトフラッシュ拡張アダプタを発売 (2000/10/24 ZD Net)
    PocketPCで、P-in Compact を利用したいならこれがオススメ。
    Jornada548 に実際に装着してみると厚みは P-in Compact 分あるが、見た目は意外とすっきりしている。手にもった感じも悪くない。


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)