新製品HP『Jornada 928』は通話機能「Microsoft Phone Edition」を搭載

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

新製品HP『Jornada 928』は通話機能「Microsoft Phone Edition」を搭載

■トピックスの内容

HPの新製品『Jornada 928』は新たに通話とメールのワイヤレス送受信が可能となる「Microsoft Phone Edition」を搭載して登場する。

ワイヤレス機能を備えたPDAはPalmOS搭載のハンドスプリング『Treo』などがあるが、Pocket PC端末としては始めての登場ということになる。

主なスペックはTIの「OMAP 710」プロセッサ、64MBメモリ、リチウムポリマー充電池を搭載するとのこと。また拡張スロットは変わらず『CompactFlash Type I』となっている。サイズは厚さ約1.8×幅約7.9×長さ約13.7センチ、重さ約193グラムとなっている。

気になる発売時期はまず始めにヨーロッパ・アジアで今夏に発売され、年内には米国でも同じ機能を備えた端末が発売される予定だ。

少し前まで「最軽量・最速」「2スロット搭載モデル」等々が注目を浴びていたが今度は「ワイヤレスの通話機能・メール機能搭載モデル」がPDA業界の脚光を浴びることになりそうな予感がする。


新製品HP『Jornada 928』は通話機能「Microsoft Phone Edition」を搭載


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3769d)