モバイルPentium4では『水冷』ノートパソコンが常識!? 日立から登場したびっくりマシン

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

モバイルPentium4では『水冷』ノートパソコンが常識!? 日立から登場したびっくりマシン

■トピックスの内容

パソコンを水冷するといえば、メーカー非サポートのクロックアップを試みる「Extender」御用達というイメージが思い浮かぶ。ところが、この春登場するモバイル Pentium4 パソコンでは、ノートパソコンでは空冷が常識になるかもしれない。

日立がこのたび参考出品した水冷機能付きのノートパソコンは、サイズ、重量共に従来の A4ノートパソコン並み。さらに抜群の熱移動性能により、パソコン底面やキーボード面の高熱化を防ぐことができる。さらに、強制空冷のためのファンも不要になるか、あまり利用しなくてもよいらしい。「水冷」と聞くと余りにも突飛な感じがするが、ユーザーにとってはメリットの多い方式らしい。たまった熱は利用時にもっとも気にならない液晶パネル背面から逃がす。気になる「水漏れ」についても、日立の技術力で5年間は絶対大丈夫なのだという。すごい時代になったものだ。


モバイルPentium4では『水冷』ノートパソコンが常識!? 日立から登場したびっくりマシン


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)