東芝GENIO e550+SD Bluetoothカードで「e-駅スポット」サービス試験

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝GENIO e550+SD Bluetoothカードで「e-駅スポット」サービス試験

■トピックスの内容

東芝と小田急電鉄、小田急情報サービス、丸紅は新百合ヶ丘駅構内で、小田急ケーブルビジョン(OCV)加入者向けに、駅構内における情報配信サービス「e-駅スポット」のモニター試験を開始することを発表した。このサービスは 5月31日より開始される。モニターには、東芝 GENIO e550 と Bluetoothカードが無料で配布される。

コンテンツとしては随時更新されるニュース、占いや、コラムが予定されている。

モニターになるには、小田急ケーブルビジョン会員でなおかつ新宿駅か、新百合ヶ丘駅を利用しているユーザーに限られ、ハードは高い。しかし、選ばれた 50名には GENIO e550 と SD Bluetooth カード、合計市販価格 8万円弱の機器を利用できるため、メリットも大きい。幸運にも参加条件を満たしている人は参加してみましょう。


東芝GENIO e550+SD Bluetoothカードで「e-駅スポット」サービス試験


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4263d)