10Gのハードディスクを搭載した手のひらサイズのPCを開発中!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

10Gのハードディスクを搭載した手のひらサイズのPCを開発中!

■トピックスの内容


今年の4月に、新興企業のOQOがPDAサイズのPCを発表し大きな反響を呼んだ。今回、またも新興企業が手のひらサイズのPCを開発する計画をしているという。

Antelope Technologiesが計画中のハンドヘルドPCは、IBMの「Meta Pad」のシステムデザインをベースに、TransmetaのCrusoeチップを採用し、10GBのハードディスクと256MBのメモリが搭載される。

しかし、マイクロソフトの『Tablet PC』や『Mira』のようなデバイスと並び、ペンでディスプレイに書き込む方式に対する消費者の関心は低いという。やはり、PCをPDAのように使う必要性は低いということだろうか。


10Gのハードディスクを搭載した手のひらサイズのPCを開発中!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)