米Handspring社から携帯電話機能を内蔵したTreoシリーズの新機種 2機種

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

米Handspring社から携帯電話機能を内蔵したTreoシリーズの新機種 2機種

■トピックスの内容

Palm互換機メーカー、米Handspring社は、携帯電話機能内蔵のPDA「Treo」シリーズの展開に力を入れている。新しく登場したのは、この「Treo」シリーズの2機種だ。1つはカラーモデルの「Treo270」。もう一方は、携帯電話機能を外した「Treo90」だ。これで、同社は今後このデザインを進めていくことが分かった。

「Treo」の最大の特徴は、PDA がそのまま電話にもなっているところ。Treo270では待ち受け時間が150時間、通話2.5時間と、NTTドコモの平均的な携帯電話のいずれも 1/3程度のバッテリ寿命しかないが、こまめに充電すれば十分に利用が可能と思われる。

基本的なスペックは、 Dragonball VZ 33MHz + 16MBメモリと一般的だ。注意する点は、Palm OS が 3.5.2 と古いこと。
当面は日本での発売はないと思われるが、今度の Handspring社の業績次第では、日本再上陸も可能になるだろう。


米Handspring社から携帯電話機能を内蔵したTreoシリーズの新機種 2機種


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)