Pocket PC、H/PC、Palm で使える無料で登録不要のインターネット・サービスが登場。PHS からのアクセスにも通信料金のみで対応

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Pocket PC、H/PC、Palm で使える無料で登録不要のインターネット・サービスが登場。PHS からのアクセスにも通信料金のみで対応

■トピックスの内容

無料ISPビジネスを展開しているライブドア(livedoor)は、5月29日、同社の事業戦略説明会の中で、新たに「livedoor OneID」サービスと、従来の「ベーシックサービス」のサービス改良を発表した。

 従来、無料ISPサービスというと、登録作業で、数十項目もある個人情報/アンケートに答えないといけなかったり、専用ソフトを常駐させて、バナー広告を見つづけなければならないなど、「無料」とはいえ、それなりのサービスだった。専用ソフトが必要なため、Pocket PC や、Palm などのデスクトップ Windows OS 以外にも対応していないことから、モバイラーにとっての利用価値は決して高くはなかった。

 ところが、今回登場する「livedoor OneID」は、なんと「登録不要」。いきなり共通ID:one@one、共通パスワード:oneを利用すれば、申し込み手続きなしで、すぐに使えるという驚きのサービス。しかも、今回ももちろん、ISP としての利用料金は不要で、通話料のみがかかる。

 早速、NTTドコモの PHS を利用して接続を試みたところ、あっさりと成功してしまった。従来のサービスと違って、メールなどは使えないが、インターネット上のフリーメールなどを利用するのに不都合はない。NTTドコモの場合、同社の mopera よりも、全国のほとんどの地域で低価格に利用できるため利便性も高いだろう。

 自宅からの利用には、電話料も固定料金でおまけに低価格の ADSLサービスが破竹の勢いで普及し、モバイルでもヘビーユースには、AirH'' 等固定料金のサービスが登場し始めている。しかし、多くのライトユーザーにとって、こうしたサービスの出現は、固定料金が不要で、より気軽に使えるサービスといえるものだ。

 一度は試しておくと、いざというとき役立つかもしれないサービスだ。


Pocket PC、H/PC、Palm で使える無料で登録不要のインターネット・サービスが登場。PHS からのアクセスにも通信料金のみで対応


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)