東芝GENIO e 550G用アップデートツールがリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝GENIO e 550G用アップデートツールがリリース

■トピックスの内容

6月6日から販売された「GENIO e550G」の不具合を修正するツールがリリースされた。Webからのダウンロードに加え、CD-ROMによる修正も可能なので、下記【該当機種】のようにバージョンが「V1.15J」ならできるだけ早めにアップデートしておくのが良いだろう。

○今回のアップデート内容

【該当機種】
・GENIO e550Gのバージョン V1.15J (GENIO e550G/MDについては適用済み)

バージョンがすでにV1.20J以降になっている場合は、アップデートする必要はありません。
ご利用のGENIO e550Gのバージョンをご確認ください。

※バージョン確認
バージョンは、リセットスイッチを押した直後に、画面右下に表示されます。

【注意事項】
お手数をおかけ致しますが、次の事項を必ず実施されるようお願い申し上げます。

・本アップデート前に必ずバックアップをとってください。アップデートすると、本体メモリに保存・インストールされている、データ・プログラム・設定等は、すべて消去されます。
データ等の消失に関しては、当社では一切責任を負いませんのであらかじめご了承ください。
・充電を完了し、ACアダプタを接続した状態でダウンロードファイルの解凍やアップデート作業を行なってください。
※本アップデートはGENIO e本体ROMの内容が更新されます。今後、本体を初期化されても本アップデート作業を再度行なう必要はありません。

【アップデート内容】
<省電力制御>
・バッテリ使用時間が製品仕様に記載の時間より約1時間短くなる現象を修正しました。

<オンラインヘルプ>
・「プロセッサ設定」画面で、オンラインヘルプを見ると、「フロントライト」のヘルプが表示されていた現象を修正しました。

<ホーム>
・「ホーム」でスクロールバーが出ている状況で、最上行/最下行にスクロールできなくなることがある現象を修正しました。

・「ホーム」の実行中タブから、「i-navigator」に切り替えた時、クローズボタン(X)が表示されない現象を修正しました。

・設定の「プロセッサ設定」で[変更]をタップした後の確認ウインドウが表示されている時、「ホーム」の実行中タブに「Processor Property Sheet」と表示されてしまう現象を修正しました。

・設定の「入力」でエラーウインドウが表示されている時、「ホーム」の実行中タブに「設定」と表示されてしまう現象を修正しました。

・「ホーム」の情報ウインドウ表示中に、ナビゲーションバーにある音量調整で、音量オン/オフを切り替え、「ホーム」画面をタップしても、情報ウインドウの音声出力アイコンが切り替わらない現象を修正しました。


東芝GENIO e 550G用アップデートツールがリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4263d)