文庫本サイズのプリンタ、IrDAでPocket PC/Pocket PC2002からの印刷にも対応

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

文庫本サイズのプリンタ、IrDAでPocket PC/Pocket PC2002からの印刷にも対応

■トピックスの内容


驚きのモバイルプリンタがブラザー工業から登場した。サイズはなんとA7サイズ、文庫本サイズの規格より一回り小型ながら、バッテリを内蔵し、紙カセット給紙が可能なプリンタだ。IrDAポートを内蔵し、Pocket PC/Pocket PC 2002から印刷することも可能という。

このモノクロ・モバイルプリンタ「MW-100」は、100mm x 160mm x 17.5mm と PDA 並みのサイズの小型プリンタだ。解像度は、300dpi x 300dpi で毎分4枚の A7カット紙に印字が可能と言う。なお、インターフェースは、USB1.1 とIrDAに対応。Pocket PC 2002を利用した場合 USB でも、IrDA でも利用できるのが特徴だ。(Pocket PC 2002端末側でもUSBホスト機能が必須だ) 重さは 300g で、PDA 2台分の重量となる。

付属のアプリケーションでは、Pocket Outlook の予定表、連絡先、仕事、メモの印刷が可能なほか、画像、クリップボード、画面キャプチャなどを印刷することができるソフトが付属する。また、開発者向けの SDK の提供も行うと言う。

ただ、残念なのは、こちらのプリンタ「MW-100」は法人向けのみの提供となり、一般に個人向けには販売されないことだ。個人で利用するという用途が見えにくいためと思われるが、直販でもよいので個人向けに売ってみると思わぬ PDA の用途も開発されていくのではないかと思う。


文庫本サイズのプリンタ、IrDAでPocket PC/Pocket PC2002からの印刷にも対応


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3932d)