jornada 568用ROMアップデートが登場!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

jornada 568用ROMアップデートが登場!

■トピックスの内容

ついに、jornada 568用のROMアップデートが登場。PocketPC 2002搭載機の中では唯一DNS反転などのバグが修正されていなかっただけに、ユーザーにとってはまさに待望のアップデートだ。バグの修正以外にも、レスポンスが高速化したとの報告もあり、できるだけ早期にアップデートするのがお勧め。ただし、手書き認識で「ふ」が認識されない問題は解決されておらず、次回以降に期待ということになるようだ。アップデートの詳しい内容は以下の通り。

■■■hp jornada 568 ROMアップデート(EUU2)■■■

■修正および改善点■
このアップデートには、次の問題に対する修正が含まれています。


・マルチホーム環境のPocket PC 2002デバイスの場合、IpReleaseAddress()を呼び出すと応答しなくなる。
・特定の会議が受信トレイまたは予定表にあると、サーバーの同期機能が動作しない。
・接続を切断しようとしている場合でも"接続エラー"が発生する。
・FTPユーザー/パスワード認証の既定値によってユーザー名とパスワードが上書きされる。
・Pocket Internet Explorerが送信ボタンの名前/値に関する情報を送信しないことがある。
・ページに JScriptRが含まれている場合、Pocket Internet Explorerのページ読み込みが遅い。
・特定の添付ファイルを含む電子メールをダウンロードしようとすると、IMAP4サービスが応答しなくなる。
・Media Playerで全画面再生を行うと、2番目のクリップでエラーが発生する。
・Pocket PC 2002ではVPNの詳細設定が保存されない。
・システム .WAVサウンドファイルの最後に余分なノイズが含まれている。
・非 SSL 接続を使用して拡張文字を含むWMLページを表示すると、"このページにエラーが含まれているため、表示できません。"というエラーメッセージが表示される
・PPPサーバーでゲートウェイIPアドレスが提供されない場合にPPPが失敗する。
・1行以上の返信メッセージを送信する SMTPサーバーを介して電子メールを送信できない。
・接続マネージャの再起動時にIPアドレスが逆になる。
・スクリプトからアクセスするとPOOM(および呼び出し元のアプリケーション)が応答しなくなる。
・POOM ContactsのパフォーマンスがオリジナルバージョンのPocket PC 2000よりも大幅に遅い。


■セットアップおよびインストール方法■

EUU2_JPN.CABファイルには、上記の問題に対するEUU2での修正・改善がすべて含まれています。
アップデートをインストールすると、アップデート内容はFlashROMに永久的に保存されます。
そのため、一度インストールを実行すると、デバイスをハードリセットしてもアップデートが失われることはありません。


1.インストールを行う前に、必ずデバイス上のすべてのデータをバックアップしてください。
2.デバイスに少なくとも 十分な空きシステムRAM*があることを確認してください。このメモリ要件はインストール時のみのもので、メモリはセットアップが完了すると解放され、再び使用できるようになります。
3.アップデートを行う際は、必ずデバイスを電源アダプタに接続しておいてください。
4.デバイスがMicrosoft ActiveSyncRを実行するPCに接続されていることを確認します。
5.PC上でActiveSyncを起動して[エクスプローラ]ボタンをクリックします。
6.PC上で、ダウンロードしたEUU2_JPN.CABファイルをモバイルデバイスウィンドウにドラッグアンドドロップします。
7.Pocket PCで、[スタート] - [プログラム] - [ファイルエクスプローラ]の順にタップします。
8.ファイルエクスプローラでEUU2_JPN.CABをタップします。
9.cabファイルが自動的に開いてインストールされます。セットアップ中に表示される各質問に答えます。


* システムRAMとは、デバイスで利用可能なRAMを指します。
メモリを手動で調整するには、次の手順を実行します。

1.[スタート] - [設定]の順にタップし、[システム]タブをタップします。
2.[メモリ]アイコンをタップします。
3.スライダを右側([プログラム実行用]と表記された側)に動かし、データ記憶用メモリを増やします。アップデートのセットアッププログラム用に少なくとも 1 MB のプログラム メモリを確保してください。
4.さらに領域が必要な場合は、メモリの設定画面下部にある[プログラムの削除]および[検索]ハイパーリンクを使用してください。([検索]では、サイズの大きいファイルを検索できます。)


■アップデートのヒント■


・EUU2.CABファイルのサイズは約12MBです。ご使用のデバイスに十分な記憶用空きRAMがない場合は、ファイルをデバイスにコピーする際にエラーが発生します。この場合、メモリを調整するか、データ記憶用メモリから一時的にファイルを削除してください。
・アップデートを行う前にバックアップ作業を行ってください。
・アップデート中に、所要時間は約2分と表示されますが、正しくは約10分の誤りです。


■警告■


・アップデートプロセス中にデバイスの電源を切ったり再起動したりといった操作を行わないでください。
・ROMアップデートを行った後は、ROMアップデートのインストール前に作成したバックアップからは復元しないでください。



jornada 568用ROMアップデートが登場!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)