パーム(Palm)コンピューティング、営業部門が日本撤退。今後はソフトバンク・コマースで販売へ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

パーム(Palm)コンピューティング、営業部門が日本撤退。今後はソフトバンク・コマースで販売へ

■トピックスの内容

Pocket PCや、ザウルス、CLIEに並ぶ、PDAの代表格ともいえる「Palm」の日本法人、パームコンピューティングの営業部門が日本から撤退したことが明らかになった。今後は香港の拠点から、日本ではソフトバンク・コマースを通じて販売を続ける。

Palm陣営では、「Palm」互換機「Visor」シリーズを販売していたハンドスプリングの日本法人が昨年事実上日本を撤退しており、それに続く後退となった。一方で、ソニーのPalm互換機の「CLIE」は前年度150%以上と好調で、Palmそのものが落ち目なわけではないようだ。また、「Palm」の日本での販売自体も停止されるわけではなさそうだ。

世界的なPDAの販売統計でも、iPAQを中心としたPocket PCの躍進が目立つ中、日本も、CLIE と Pocket PC、ザウルス系列と製品が絞り込まれてきた。ユーザーとしては多種多様なPDAがあるほうが面白いという面はありつつ、Palmの在庫処分一掃セールなどにも期待してしまう。

※ Palmの営業部門日本撤退 = Palm自体の販売後退・撤退というわけではない、というご指摘がありました。表現について修正し「日本での販売は継続」のニュアンスを強く出しました。


パーム(Palm)コンピューティング、営業部門が日本撤退。今後はソフトバンク・コマースで販売へ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4204d)