PocketPCと一緒にハードディスクも持ち歩こう!Bluetooth搭載のモバイルHDD「HOPBIT」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

PocketPCと一緒にハードディスクも持ち歩こう!Bluetooth搭載のモバイルHDD「HOPBIT」

■トピックスの内容


東芝は、Bluetoothを内蔵したモバイル・ハードディスク「HOPBIT」を11月1日発売する。このモバイル・ハードディスクは接続にBluetoothを用いるため、鞄やポケットの中などにいれたままでもPocketPCからファイルにアクセスできるという、Bluetoothのメリットを存分に活かしている製品だ。

筐体サイズは110×70×22ミリ、重さは180グラムと小型・軽量だ。同じようにハードディスクを内蔵する「iPod」は、筐体サイズが102×61.8×19.9ミリ、重さが184グラムとなっているので、その一回り大きいくらいだろう。容量は5GBで、一般的な音楽ならMP3で約1000曲を記録可能。また、内蔵バッテリーによる待ち受け時間は最大約200時間、連続動作時で最大約6時間の使用が可能だ。

この「待ち受け時間」というのは、本製品の電源をオンにしスタンバイ状態にしておくことをいい、PocketPCからの呼び出しだけでデータの送受信が可能になる。さらに、「Bluetooth USBアダプタ」が同梱されるためBluetoothに対応していないPCからでも、アクセスすることができる。

価格は4万9800円とやや高めだが、搭載するハードディスクは5Gと大容量のため、仕事で使う様々なファイルを詰め込んだり、通勤電車の中で映画を楽しむなど、PocketPCの新たな使い方が見出せるのではないだろうか。


PocketPCと一緒にハードディスクも持ち歩こう!Bluetooth搭載のモバイルHDD「HOPBIT」


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2986d)