Palm OS5英語版搭載、Palm純正「Tungsten T」発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Palm OS5英語版搭載、Palm純正「Tungsten T」発売

■トピックスの内容


本家PalmのPalm OS5搭載機「Tungsten T」が発売された。Palm OS5は米国より早く日本で、ソニーのCLIE PEG-NX70Vが発売されると言う逆転現象が起こっているが、米国では本家のPalmが発売で先行する。

デザインが従来のm505等とは一新された。Palm m505等とは若干テイストが変わってしまったような印象もあるが、おおむね先進的なイメージを抱かせるような変化になっているのではないかと思う。また、同業のHandspring社のTREOを思わせるようなギミックもあり、Graffitiエリアを隠すこともできる。

CPUには、ARM互換だが、CLIE PEG-NX70とは異なり、Texas Instruments OMAP1510 というプロセッサを利用している。内蔵メモリは 16MB、液晶パネルは 320 x 320 のハイレゾに切り替えられた。SD/MMCスロットと、Bluetoothを内蔵し、さらに、ステレオヘッドホン端子が装備され、MP3等の音楽再生が可能となった。また、Microsoft Word、Excel、PowerPoint等のビューワーが付属する。

以上スペックだけ書いていると、まるで一昔前の(ちょっと失礼) Pocket PC 登場時の紹介を書いているようだが、これは紛れもない Palmの最新機種だ。

Palmは電子手帳から、Pocket PCはパソコンから、とよく設計思想の違いが語られた両機種だが、最新機種を見る限り、PalmとMS、それぞれの発売元は今同じ方向を目指しているようだ、といったら言い過ぎだろうか。


Palm OS5英語版搭載、Palm純正「Tungsten T」発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)