またクリエ新機種 200万画素フラッシュ付きデジカメ、FeliCaリーダーの付いた「PEG-NZ90」、従来機のアップデート版「PEG-SJ33」も同時発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

またクリエ新機種 200万画素フラッシュ付きデジカメ、FeliCaリーダーの付いた「PEG-NZ90」、従来機のアップデート版「PEG-SJ33」も同時発表

■トピックスの内容

CES2003レポートでも紹介した新クリエ「PEG-NZ90」が日本でも正式に発表になった。人気の「PEG-NX70V」のデジカメ機能を大幅に強化。200万画素で、1600x1200の高精細写真撮影に対応した他、世界初のFeliCaリーダーを搭載した。また、Bluetoothを内蔵する他、通信用カードスロットを搭載するなど、概観も変更されている。

今回搭載されたFeliCaリーダーは、JRで採用されているSuicaなどのICカードのベースとなる方式。アプリケーションと組み合わせることによって、Suicaの残額が確認できたり、電子マネーEdyの残高/取引履歴が確認できたりすると言う。

こうした特徴を持つ一方で、重量が 293g と、業務用の Pocket PC 並みとなっている他、価格も8万円前後となると言う。もはや、PDAというよりデジカメと、ICカードリーダーにPDA機能が付いたもの、と呼ぶほうが相応しそうだが、ソニーはどんな市場を狙っているのだろうか。

もう1機種の「PEG-SJ33」は、従来のPalm OS4.1搭載機。CPUもDragonball VZ 66MHz のままとなっている。その分、様々なところをチューニングすることで、バックライトオフで1日30分使ったときに、連続で17日間バッテリを保持することができるという。Palmの基本思想に忠実な一台となっている。重量もカバーなしの状態なら、172gと最近のPocket PC 2002端末よりもほぼ同等か若干軽量となっており、PDAはワイシャツのポケットに入れて、常時持ち運ぶものという方にはオススメだ。
※ 当初 PEG-SJ33の重量を220gとしておりましたが、これはカバー付の重量で本体のみの場合、172gのようです。ご指摘いただきました方ありがとうございました。



またクリエ新機種 200万画素フラッシュ付きデジカメ、FeliCaリーダーの付いた「PEG-NZ90」、従来機のアップデート版「PEG-SJ33」も同時発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)