東芝Genio e550GS,e550GX,e550GX/MD用不具合修正アップデートがリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝Genio e550GS,e550GX,e550GX/MD用不具合修正アップデートがリリース

■トピックスの内容

昨年末に発売されたGenio eの新機種、550GS/GXシリーズに不具合が発見され、対策用のアップデートがリリースされた。修正内容の中には特定の状況下でリセットが効かなくなり、初期化しなければならないなどの比較的深刻なものも含まれるため、できるだけ早めにアップデートした方がよいだろう。
修正内容は以下の通り。

◆修正内容および条件
1.電源on時に画面が白くなり、リセットスイッチが効かない現象対応
 ある特定の使用条件の時に、まれに画面が真っ白になって、電源が立ち上がらなくなり、リセットスイッチが効かなくなることがあります。その場合には初期化する必要があります。

(1)対象機種:
 GENIO e550GS、GENIO e550GX、GENIO e550GX/MD
(2)発生のおそれのある使用条件
 SDカードまたはPCカードにあるPocket WordまたはPocket Excel等のファイルを開いたまま電源off、電源onを繰り返す。
  ※CFタイプのIOカードを挿入して使用している場合には発生頻度が高くなります。

2.Wake On Ringサービス時におけるバッテリー供給対応
 Wake On Ring(*1)サービスを使用するためにCFタイプのAirH"カードやP−in Comp@ctカードをセットしたまま使用していると内蔵電池の残量がゼロになり、その結果本体内のデータ等を保持できなくなることがあります。
※1:GENIO e550GS、GENIO e550GX、GENIO e550GX/MDにおいて電源をオフにしていても、電話の着信などで電源を自動的にオンすることができます。

対応例としてAirH"AH−N401CとNECインフロンティア株式会社が無償でダウンロード配布する電話アプリケーションソフトにより、パワーオフ時に電話着信した場合でもGENIO eの電源が自動的にオンになり電話を受けること、および今後法人向けにサービスが開始される予定のPUSH型の情報配信サービスがあります。


3.バックアップアプリケーションの改善対応
 GENIO e550GS,e550GX,e550GX/MDにおける以下の現象を改善しました。
・バックアップ対象がPIMデータのとき、メモリカードにPIMデータをバックアップするだけの空きがあってもバックアップできない場合がある現象を修正しました。
・バックアップ対象がPIMデータのとき、分類項目のデータベースがバックアップされていなかった現象を修正しました。


◆バージョンの確認方法
 バージョンは、リセットスイッチを押した直後に、画面右下に表示されます。
(下記バージョンはアップデート後のものです)
アップデートの対象となるのは以下のバージョンです。
 a)GENIO e550GS:V1.05J
 b)GENIO e550GX:V1.02J
 c)GENIO e550GX/MD:V1.02J


東芝Genio e550GS,e550GX,e550GX/MD用不具合修正アップデートがリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)