Nokia、携帯電話一体型のカラー液晶のモバイル端末発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Nokia、携帯電話一体型のカラー液晶のモバイル端末発表

■トピックスの内容

フィンランドの Nokia は、世界最大クラスの携帯電話/携帯電話基地局製造メーカーだ。
 その Nokia から、新しいモバイル・マルチメディア端末 「Nokia 9210 Communicator」が発表された。
 この 9210 は、extended GSM 900/1800 という通信規格に対応した携帯電話を内蔵したキーボード/カラーディスプレイ搭載の PDA である。
 蓋を閉じたところはまるで携帯電話。しかし、ぱかっと開くと、ハンドヘルドPC のように中からキーボードが登場する。
 利用できる機能は、電話、FAX、電子メール、カレンダー、WAP、WWW など。また、Word / Excel ファイルの作成と、PowerPoint で作成されたスライドの閲覧が可能だ。特徴は、カレンダーサービスなどで インターネットとの同期機能を標準で備える点という。
 なお、9210 の重量は、244g とカシオペア E-700 などより若干重い。外形は、158mm x 56mm x 27mm と一昔前のコードレスホンのような感じだ。液晶は、4096色対応である。登場は英語版が 2001年中であり、日本語版の登場についてはまったく未定のようだ。
 Symbian の EPOC とは、日本では NTTドコモが次世代モバイル機開発で提携しており、ドコモの次世代携帯電話サービスで iモードなどに対応した機種が登場する可能性もある。


Nokia、携帯電話一体型のカラー液晶のモバイル端末発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)