PDAを超えた? カメラ標準搭載、240x320液晶搭載、iアプリデータ領域も倍増のNTTドコモ「505i」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

PDAを超えた? カメラ標準搭載、240x320液晶搭載、iアプリデータ領域も倍増のNTTドコモ「505i」

■トピックスの内容

2003年4月8日、NTTドコモから同社ケータイの新シリーズ「505i」シリーズが発表となった。4月8日の各メディアは、この盛大な発表会を受けて、505iの情報で一杯だ。詳しくはそうしたサイトの情報を参照していただくとして、ここではハードウェアとしての「505i」シリーズを見てみよう。

 パワーアップしたとはいえ、外見はあくまで普通の携帯電話。Pocket PCと同じ QVGA (240 x 320)サイズとはいえ、使い勝手が同じレベルになるわけではないが、さらなるPDAのパワーアップを促す内容になっている。

◎ 505iシリーズの(共通)仕様

1.Marcomedia Flash (Player) の標準搭載
2.iアプリDX
3.iアプリコンテンツサイズを拡大
4.ブラウザ・着信メロディのサイズを拡大
5.iモードメールの選択受信
6.カメラ機能
 100万画素以上機種が 3モデル。
7.QVGA(320x240)液晶パネル
8.赤外線リモコン機能
9.外部メモリスロット
 miniSDメモリカードまたはメモリースティックDuo


PDAを超えた? カメラ標準搭載、240x320液晶搭載、iアプリデータ領域も倍増のNTTドコモ「505i」


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)