ウイングデザインでお馴染みのCLIE NXシリーズに新機種登場!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウイングデザインでお馴染みのCLIE NXシリーズに新機種登場!

■トピックスの内容

開いた状態では折りたたみ携帯電話のように、閉じた状態ではPocketPCのように使える、PDAの新たなスタイルを確立した「ウイングデザイン」を採用するソニーのCLIE NXシリーズに新機種「PEG-NX80V」「PEG-NX73V」が登場した。

いずれも、前モデルの「PEG-NX70V」のデザインを踏襲しており、OSにPalm OS 5、CPUにIntel製XScaleプロセッサ「PXA266 200MHz」を採用し、メモリースティックスロット、CFカードスロット(Type2)を搭載している。また、NX80Vは、ROMが32MB、内蔵カメラが127万画素へとスペックの強化が図られている。

特筆すべき点は、「Decuma Japanese」が搭載され日本語の手書きよる入力が可能になり、さらに、「ATOK」との連携により入力が便利になったことがあげられる。他にも、CFカードスロットを未使用時に折りたたむ形で本体へしまうことができるギミックが採用されており、筐体の厚みを抑えられる点も大きな改良点といえよう。

ウイングデザイン CLIEのフラッグシップモデル「PEG-NZ90」に比べるとスペック的にやや見劣りする部分もあるが、本体サイズや連続駆動時間などを考えると、今回の新モデルはPDAとして使う分にちょうどいいのではないだろうか。ちなみに、店頭価格は「PEG-NX80V」が60,000円弱、「PEG-NX73V」が50,000円弱になると見られており、比較的安価な設定になっているぞ。

このところ、シグマリオンIIIザウルス「SL-C760」、そして今回の「PEG-NX80V」と、立て続けに新商品が登場している。ますます盛り上がるモバイル市場にしばらくは目が離せない状況が続きそうだ。



ウイングデザインでお馴染みのCLIE NXシリーズに新機種登場!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3740d)