よりケータイに近づいた!? Palmのスマートフォン「Treo 600」が発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

よりケータイに近づいた!? Palmのスマートフォン「Treo 600」が発表

■トピックスの内容


つい先日、Palmへ吸収合併されることが発表されモバイル界を賑わせたHandspringより、通信機能を内蔵した「Treo 600」を今秋発売すると発表された。新Treoは、OSにPalm OS 5を採用し、ARMベースのプロセッサ、32MBのメモリー、SD/MMCスロット、VGAカメラを搭載している。

「Treo 600」は、本体サイズが10.6x5.7x2.2センチと従来よりも小さくなったこともあり、見た目がストレート端末のような携帯電話に近づいたという印象だ。また、以前より定評のあったハードウェアキーボードは継承され、ユーザーテストでは「Graffiti」や「T9」などの文字入力よりも正確で高速な入力が可能という結果もでているという。

日本では、通常の携帯電話が高機能・高性能化し過ぎたためか、このようにPalmやPocketPCを搭載したスマートフォンが市場に食い込むのは難しいとされている。しかし、普段PDAを使っているユーザーにとっては、ブラウザの機能など携帯電話では物足りないと感じる場面も多いだろう。日本でも、このような通信機能を内蔵したPDAの登場に期待したいところだ。


よりケータイに近づいた!? Palmのスマートフォン「Treo 600」が発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)