次期PocketPCが米で発表!その名もWindows Mobile 2003 software for Pocket PCs

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

次期PocketPCが米で発表!その名もWindows Mobile 2003 software for Pocket PCs

■トピックスの内容

米Microsoftは23日、Pocket PC向けプラットフォームの新版「Windows Mobile 2003 software for Pocket PC」を発表した。PocketPC 2002が2001年9月6日に発表されて以来、しばらく大きなバージョンアップもなく、最近ではLinuxザウルスやCLIEなどに比べやや古さを感じさせるようになったことは否めなかったが、ついに満を持して新PocketPCが発表された。今回のバージョンアップでは、ユーザにっとって直接的に見える部分での変更は少ないが、OSのコアの部分がWindows CE4.2に変更されるなどユーザーからの今までのフィードバックを含めた物になっている。今回のPocketPCは、Smartphoneと共に「Windows Mobile」というブランドで統一されユーザーにとってより魅力的な端末になっていくという。では、新しくなったPocketPCはどんなところが進化したのだろうか。下記で簡単にまとめてみた。

・無線ネットワークのネイティブサポート

 BluetoothやWi-Fiを含む無線ネットワークを自動的に検知することでシンプルかつ安全に最適なネットワーク接続が可能

・Microsoft Exchange Server 2003に対応

 まもなく登場すると見られる「Microsoft Exchange Server 2003」との連携が可能で、メール、スケジュールデータ、連絡先などの情報がワイヤレス接続環境で同期できる

・メディア機能の強化

 デジカメ画像などのデジタルメディアの保存、編集、表示を行うアプリケーション「Pictures」や、クオリティの高い動画再生ができるようになった「Windows Media Player 9」を搭載し、デジタル・コンテンツの同期が可能になる「Plus! Sync & Go」に対応したことでメディア機能が強化された

・Windows CE .NET 4.2の採用

 OSのコアがWindows CE 3.0から「Windows CE .NET 4.2」へと進化し、「Microsoft .NET Compact Framework」に対応した。また、新たにキーボードのサポートが追加される。

新プラットフォームの発表に合わせ、このような新機能を盛り込んだWindows Mobile 2003搭載の新デバイスが東芝やHP、Dellなどから発表されている。デバイスの発売日の予定や日本国内への参入など、まだ詳しくは分からないが、久々のバージョンアップということで、新たにPanasonic(松下電器)、JVC(日本ビクター)、Gatewayなどのデバイスメーカーも参入すると見られており、PocketPCのさらなる進化に期待感が高まる。

 気になる日本語版だが、過去のPocket PCの例をみると約1ヶ月後に日本で発表というのが定石だ。Pocket PC 2003の日本での発表が待ち遠しい。


次期PocketPCが米で発表!その名もWindows Mobile 2003 software for Pocket PCs


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)