NEC、WindowsCE.NETベースの音声同時通訳機や、手のひらサイズのWinXP機を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NEC、WindowsCE.NETベースの音声同時通訳機や、手のひらサイズのWinXP機を発表

■トピックスの内容

NECは、個人向けのパソコン商品などを手がけるNECパーソナルプロダクツの戦略発表会において、今後1〜2年内の商品化を見込んでいる製品を発表した。PDA、ハンドヘルドや、ミニノートに目がないWindowsCE FANユーザーなら要注目の製品だろう。

 まず小型ハンドヘルドの音声同時通訳機は、WindowsCE.NETベースのマシンとなっている。プロセッサは不明だが、おそらくシグマリオンIIIに採用されているXScale PXA255ではなく、同社製のVRプロセッサを採用しているはずだ。約200gで、音声認識、音声再生機能を持っている。シグマリオンIIIに比べて、随分小型のキーボード付ハンドヘルドになっている。

 また、同時にPDAサイズのWindowsXP機は、まったく未定ながら予定価格も15万円〜20万円を見込んでいるという。ちなみに写真で見るそのサイズはなかなか衝撃的。携帯電話とPDAをドッキングしたようなユニークなデザインだ。一見の価値がある。


NEC、WindowsCE.NETベースの音声同時通訳機や、手のひらサイズのWinXP機を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3767d)