最軽量のTV電話 FOMA 「N2102V」が7月18日に登場!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

最軽量のTV電話 FOMA 「N2102V」が7月18日に登場!

■トピックスの内容

NTTドコモより、テレビ電話に対応したNEC製FOMA端末「N2102V」を7月18日から販売すると発表された。この「N2102V」は、これまでのFOMA端末の中で最軽量の約109グラムを実現し、FOMAで初めて背面に1インチのカラー液晶を搭載している。

これまでFOMA端末は、消費電力の問題などにより本格的な背面液晶の搭載は見送っていたのだが、このところの飛躍的な技術の進歩により待受け時間を伸ばしつつも背面カラー液晶の搭載を可能にしたのだろう。最近では、ほとんどのPDC端末が背面に本格的なカラー液晶を採用しているため、FOMAの地味な背面には多少の時代遅れ感があったのは否めなかった。しかし、ここへきてのスペックアップで非常に魅力的な端末になった。

「N2102V」の主なスペックは、メインディスプレイに約2.2インチ、65,536色表示の全透過型TFTカラー液晶、背面に約1インチ、65,536色表示のTFTカラー液晶が採用され、背面に32万画素、内側に11万画素のCMOSカメラを搭載している。また、FOMA端末向けSSLクライアント認証サービス「FirstPass」にも対応しており、ケータイで証明書が利用できるようになったというのも大きな特徴だ。

F2102Vに引き続き投入される“N”の3代目FOMA端末。人口カバー率も93%に達し、待受け時間やスペックなどようやくPDCに追いついた端末の投入で、FOMAの巻き返しが始まるか。



最軽量のTV電話 FOMA 「N2102V」が7月18日に登場!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3740d)