マクロ撮影機能を搭載し、さらに小さくなった薄型デジカメ「EXILIM」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

マクロ撮影機能を搭載し、さらに小さくなった薄型デジカメ「EXILIM」

■トピックスの内容


驚異的な薄さと軽快な動作で、デジカメの常識を覆した「EXILIM」が、さらに一回り小さくなって登場した。今回発表された新EXILIMには、通常のモデル「EX-S20」とMP3再生機能やボイスレコーダー機能を搭載した「EX-M20」があり、EX-S20は10月24日より3万円前後で、EX-M20は11月1日より4万円前後で発売される模様だ。

両モデルとも、サイズは83×53×11.3(W×H×D)mmと従来の機種に比べ幅、高さが小さくなり、面積比では約10%の小型化を実現している。また、以前より定評のある動作速度においても、起動時間約0.9秒、レリーズタイムラグ0.01秒、撮影間隔約1秒と高速化が図られている。

さらに、前モデルでは弱点とされていた最短撮影距離についても、今回新たにマクロ機能が搭載されることで約30cmと向上した。他にも、従来比約85%増と長時間化されたバッテリや「エクス・ファイン・ブラスト・トリートメント」という処理が施され傷つきにくくなったボディー、オートレンズバリアなど様々な部分が改良されており、普段持ち歩くデジカメとしてさらに魅力的になったぞ。


マクロ撮影機能を搭載し、さらに小さくなった薄型デジカメ「EXILIM」


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)