ジャケットコンセプトを継承した最強のiPAQ「h5550」が登場!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ジャケットコンセプトを継承した最強のiPAQ「h5550」が登場!

■トピックスの内容


iPAQ h1937、h2210と価格やサイズなどこれまでのPocketPCの概念を打ち破り続々と新機種を世に送り出したHPより、h5500シリーズのラインナップとして今回「HP iPAQ Pocket PC h5550」が発表された。発売は、11月上旬にHP Directplusにて70,000円で登場する見込みだ。

 h5550は、iPAQの最上位モデルとして指紋認証機能、無線LAN(IEEE 802.11b)、Bluetoothを搭載し、h3600シリーズより続くiPAQユーザーにはお馴染みのジャケットコンセプトが継承されている。また、OSには最新のPocket PC 2003が採用され、CPUはIntel PXA255アプリケーションプロセッサ 400MHz、メモリは128MB SDRAM、48MB Flash ROMとなっている。

その他のスペックは、以下の通りだ。

・3.8インチ65,536色半透過型カラーTFT液晶ディスプレイ
・SDIO/MMCカードスロット
・リチウムポリマーバッテリ(着脱可)
・84×16×138mm(W×D×H)/約207g(標準バッテリ含む)
・標準バッテリの駆動時間:約12時間(ネットワーク機能未使用時)

マイタックの「Mio 558」や富士通の「Pocket LOOX FLX3AW」など、ここ最近発表されているPocketPCの中にはBluetoothと無線LANの2つの通信機能を内蔵しているモデルもあることなどから、今回発表された「h5550」がスペック的に飛び抜けているとは言えない。しかし、現在iPAQで様々なジャケットを使っているユーザーにとっては買い替えの際それらが流用できるというのは大きなアドバンテージとなるだろう。h1937、h2210とジャケットが使えず残念に感じていたユーザーにとっては心待ちにしていたiPAQなのではないだろうか。


ジャケットコンセプトを継承した最強のiPAQ「h5550」が登場!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3740d)