NTTドコモから CF TypeII 搭載の「GFORT」が正式発表に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTドコモから CF TypeII 搭載の「GFORT」が正式発表に

■トピックスの内容

WORLD PC EXPO2000 や、WindowsCE FAN の掲示板などで先行的に情報が公開されていた噂の「NTTドコモの PocketPC」が正式に発表となった。
 PocketPC としての基本性能は、現在日本語版としては最高峰の カシオペア E-700 とほぼ同等だ。
 最大の違いは、既存の PDA ユーザーに、もっとも嬉しい CF TypeII スロット付。残念ながら SDスロットの採用は見送られた。この変更により、NTTドコモの P-in Compact や、IBM のマイクロドライブなどがそのままスロットに差し込める(動作確認は行っていない)。
 また、なじみのない配列ながら、モバイルでの入力性能などを考慮した新配列キーボード「CUT Key」対応のキーボードが標準搭載される。
 音楽好きユーザーで、MP3 ファイルを楽しみたい人向けにヘッドホン付イヤホンなどが搭載されているほか、MIDI対応のソフトウエアシンセサイザも追加で搭載されている。
 さらに、これだけ充実した内容ながら、実売予想価格が約 5.5万円と、既存の PocketPC より安価な点も見逃せないだろう。これからボーナス商戦に突入するが、Palm-size PC「E-55」の登場から、ちょうど2年、マイクロソフトのハンドヘルドに最強の端末が登場したと言えるかも知れない。


NTTドコモから CF TypeII 搭載の「GFORT」が正式発表に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4136d)