手書き認識機能が大幅に向上した「Windows XP Tablet PC Edition 2004 日本語版」が正式発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

手書き認識機能が大幅に向上した「Windows XP Tablet PC Edition 2004 日本語版」が正式発表

■トピックスの内容

マイクロソフトは、12月9日に開催した報道関係者向けの発表会において、Tablet PC用の新OS「Windows XP Tablet PC Edition 2004」(以下、Tablet PC Edition 2004)日本語版のデモンストレーションを行った。

Tablet PC Edition 2004日本語版は、前バージョンから使い勝手が大幅に向上しているのが特徴だ。進化したTIP(Tablet PC入力パネル)によって、単語および大文字/小文字の認識率が改善されたほか、URLやメールアドレスなど利用頻度の高いテキスト入力の際に、入力数を低減するための機能も新たに盛り込まれた。これらの機能については、実際に会場で従来型入力パネルとの比較検証デモが行われ、その利便性の高さをうかがい知ることができた。

気になるリリース時期は2004年の第2四半期で、OS単体ではなく、ハードウェアにプリインストールした形で提供されるとのことだ(現行バージョンのユーザーは無償でダウンロードし、アップデートすることが可能)。なお、今回の新バージョンからは「Microsoft Office 2003」と「Microsoft Office OneNote 2003」を利用することで、Word/Excelファイルに手書きメモを加えることが可能となっている。


手書き認識機能が大幅に向上した「Windows XP Tablet PC Edition 2004 日本語版」が正式発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3932d)