懐ゲー復活プロジェクト「Project EGG」にPocket PCタイトル登場!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

懐ゲー復活プロジェクト「Project EGG」にPocket PCタイトル登場!

■トピックスの内容

1980年代のパソコンゲームをWindows上で復活させるレトロゲーム復活プロジェクト「Project EGG」のラインアップに、Pocket PC対応タイトルが12月2日から加わった。第1弾はリバーヒルソフトの「琥珀色の遺言」と、コンパイルの「魔導師ラルバ」というアドベンチャー2タイトルである。価格はいずれも800円となっている。

なお、購入はダウンロード販売のみで、ProjectEGGの販売元であるボーステックが運営するサービスプロバイダ「Soft-City.com」に会員登録する必要がある。Soft-City.comの月額基本料金は300円(税別)となっている。支払いはgoo パスポートで行うことが可能だ。

Pocket PC用のタイトルは、2003年12月10日現在で2タイトルのみだが、ボーステックによれば、アクション性の低いものを中心に今後もMSX用タイトルをリリースしていくとのことだ。240×320ピクセルというPocket PCの解像度を考えると、PC-9801などの高解像を使用したタイトルは難しいと思われるが、PC-6001などの低解像度パソコンのタイトルであれば問題はないはずだ。ぜひともリリースをお願いしたいものである。

[追加]
画像を見てお気づきの方もいるとは思うが、ボーステックでは今回のPocket PC用タイトルリリースに際して、画面の操作ボタンを大きくして直に指で押せるようにするなど、インターフェース周りに気を配った移植を行っている。細かな点ではあるが、こうした使い勝手を良くするための工夫は大いに歓迎したい。


懐ゲー復活プロジェクト「Project EGG」にPocket PCタイトル登場!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)