NTTドコモ「本気のFOMA」 900iシリーズを発表 〜ムーバを超えたケータイへ〜

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTドコモ「本気のFOMA」 900iシリーズを発表 〜ムーバを超えたケータイへ〜

■トピックスの内容

夏ごろから噂になっていた「本気のFOMA」が正式発表になった。名称は新たに「900iシリーズ」と名づけられた。通信速度が 28.8Kbpsの「505i」シリーズに比べると、当然ながらFOMAだけに 384Kbpsとずば抜けて高速な通信が可能だ。パケットあたりの単価も安い。そして、現在の主力機種「505iシリーズ」に比べると、iアプリのサイズが最大 30KBから、最大 100KBへ。データ記憶領域(スクラッチパッド)が最大200KBから、最大400KBへ。もちろん、Macromedia Flash に対応し、「デコメール」「キャラ電」「着モーション」といった新機能を搭載。懸案だった端末の重さ、カメラ機能、待ち受け時間なども、505iシリーズとほぼ同等となった。

これまで、その高速通信や、パケット代の安価さといった通信の本質的な魅力こそ高い FOMA だが、通信エリアが数値以上に限定的であること、端末の魅力の低さから爆発的なヒットになっていない。しかし、今年度末には、全国で人口カバー率が 99%に達し、屋内・地下鉄構内への基地局導入も進んでいる。そこへいよいよ本命端末登場と言うことで、来年は、FOMAとauの第三世代ケータイ一騎打ちに注目の年になりそうだ。PDAも、画面サイズが大きいだけで後は携帯電話に負けていると言われないように来年はさらに飛躍を目指してほしいものだ。


NTTドコモ「本気のFOMA」 900iシリーズを発表 〜ムーバを超えたケータイへ〜


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)