新世代PDA【Pocket PC『カシオペア E-707』】2001年1月デビュー!!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

新世代PDA【Pocket PC『カシオペア E-707』】2001年1月デビュー!!

■トピックスの内容

カシオ計算機より、データ通信機能を内蔵したPDA「Pocket PC『カシオペア E-707』」が2001年1月より企業向けとして発売することが決定した。この「E-707」の特徴は、ドコモが提供するパケット通信サービス「DoPa」を利用した通信機能を内蔵していることで、これにより文字情報以外にグラフや画像などが送信できるようになったり、リアルタイムでの企業イントラネットやデータベースへのモバイルアクセスが可能になった。また、待ち受け中の通信モジュールに着信すると自動的に本体の電源が入る「Wake on Ring」機能も搭載している。主なスペックとして、本体サイズは82.6×132×25.2(mm)・質量はやや重めの約310g・ディスプレイには240×320ドットの高解像度・スロットはCFカードMMC/SDカードの2つを搭載し十分な拡張性を持っている。気になる価格は10万円前後となる見込み。このデータ通信機能搭載の「Pocket PC『カシオペア E-707』」は企業の様々なソリューションニーズに応えることができるといったように、最近のエンターテイメント的要素が強かったPDAとは違った、新世代のPDAとして新たな方向性を示したものとなっている。


新世代PDA【Pocket PC『カシオペア E-707』】2001年1月デビュー!!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3617d)