ディスクレスなユビキタス情報端末「FLORA-ie 55mi」がついにWindowsを搭載!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ディスクレスなユビキタス情報端末「FLORA-ie 55mi」がついにWindowsを搭載!

■トピックスの内容

工事現場や水周りでも使用にも耐えうる高い防塵・防滴性を持つディスクレスなユビキタス情報端末として知られる、日立製作所 ユビキタスプラットフォームグループの「日立インターネットアプライアンス FLORA-ie 55mi」。そのラインナップに、2004年1月19日から Windows XP Embedded/Windows 2000 Professional を搭載したIEEE802.11b準拠の無線LAN内蔵モデルが追加されることになった。Windows XP Embedded/Linux モデルはCFへOSを搭載するが、Windows 2000 Professional モデルのみハードディスクへのOS搭載となっている。

同端末は、2000年12月に Crusoe プロセッサと、モバイル向けにカスタマイズされたLinux を搭載した初代モデルが発売されている。翌2001年には、IEEE802.11b 準拠の11Mbps の無線 LAN アダプターを追加したモデルが追加されるなど、着実に進化を遂げてきた同端末。本来は店舗や飲食店向けの端末ではあるが、Windows OS が加わったことでアプリケーションや周辺機器の幅が広がり、一般のモバイルユーザーにとっても非常に魅力的な端末になったと言えるだろう。

なお、同端末の販売は、日立の営業・販売代理店および、ネット直販サイト「日立ダイレクト」にて行われる予定となっている。

「日立インターネットアプライアンス FLORA-ie 55mi」プレスリリース


ディスクレスなユビキタス情報端末「FLORA-ie 55mi」がついにWindowsを搭載!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3707d)