NECが世界最小・薄型のカメラ付き携帯電話の実用化に成功

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NECが世界最小・薄型のカメラ付き携帯電話の実用化に成功

■トピックスの内容


NECは、世界最小・薄型となるデジタルカメラ付きカード型携帯電話の実用化に成功したことを発表した。同製品は、2月から世界有数の激戦区である中国の携帯電話市場への投入開始が予定されている。

同製品の筐体サイズは、幅85mm×奥行き54mm×厚さ8.6mm、重量は約70g と、デジタルカメラ搭載機とは思えないほど薄型かつ軽量なものとなっている。通信方式は、欧州の標準規格である GSM / GPRS 方式を採用している。音声通話はマイクとイヤホンを通して行い、通話時間は70分、待受時間は85時間となる。

128×160ドット1.8インチ液晶に30万画素 CMOS カメラと、機能面で突出したものこそないが、カシオの薄型デジタルカメラ「EXILIM」を思わせる携帯電話離れした独特のデザインは、じゅうぶんにユーザーの購入動機たり得る魅力を秘めている。同社によれば、通信方式の違いもあるが、まずは中国での反応を見てから欧州や国内での展開を決めるとのことだ。


NECが世界最小・薄型のカメラ付き携帯電話の実用化に成功


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3800d)