スマートフォンを先取り? 電源オフからの着信・自動起動が可能な新しいモバイル IP 電話システムの詳細が明らかに!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

スマートフォンを先取り? 電源オフからの着信・自動起動が可能な新しいモバイル IP 電話システムの詳細が明らかに!

■トピックスの内容


インターナショナルリサーチは、PC や PDA を利用したモバイル IP 電話システム「PPPhone(ピー・ピー・フォン)」を開発中であることを明らかにした。

PPPhone は、PDA や PC のクライアントで動作するソフトフォン、SIPをプロトコルに採用したサーバと、その関連モジュールから構成されている。IP電話/ISP事業者と同社が開発した SIP サーバを接続することにより、一般固定電話や携帯電話など公衆網、 海外への発信が可能になる。さらに、IP-VPN やイーサネット VPN といった仮想プライベートネットワーク網と接続することで、 外出先から企業の内線電話に直接通話を行うこともできる。また、同システムでは、定額 PHS カード「@FreeD」を装着した PDA を“電源をオフにした状態でも、電話がかかってくると自動的に起動して着信させる”ことが可能で、携帯電話とほぼ同様の感覚で、PDA を音声通話用の機器として利用できる。

WakeOnRing を利用した電源オフ状態からの着信・自動起動は、すでに一部の PHS 通信カードと PDA の組み合わせで実現している機能だが、あまり一般に知られていないのが現状だ。しかし、スマートフォンを待望する声が PDA 関連のコミュニティーで多く見受けられることからも分かるように、PDA に電話機能を持たせたいというユーザーは決して少なくない。今回選択肢として「@FreeD」が加わったことで、PDA による定額のモバイル IP 電話市場拡大に弾みがつく可能性も大いにあるのではないだろうか。


スマートフォンを先取り? 電源オフからの着信・自動起動が可能な新しいモバイル IP 電話システムの詳細が明らかに!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3847d)