NTTドコモが FOMA 対応のBluetoothアダプタ試用モニターを募集中

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTドコモが FOMA 対応のBluetoothアダプタ試用モニターを募集中

■トピックスの内容

NTTドコモは、FOMA 端末と Bluetooth を組み合わせ、データ通信を実現する“FOMA 対応 Bluetooth アタッチメントアダプタ”のモニター募集を開始した。試用するアダプタは、株式会社ハギワラシスコムの「F-access(エフ・アクセス)」。今回のモニター募集は、Bluetooth アダプタを利用したデータ通信を実際にユーザーに行ってもらい、その可能性や利便性について意見を求めるためのものだ。

応募期間は、平成16年2月16日(月)午前0時から平成16年2月23日(月)午前0時までで、モニター人数は100名、応募は同社の Web サイト“FOMA SQUARE”から行うことになる。なお、応募は FOMA と契約中(関東甲信越のみ)で、以下の4機種のうち、いずれかの端末を利用しているユーザーが対象となる。

【モニター対象機種】
FOMA P2102V/FOMA N2102V/FOMA F2102V/FOMA N2701

選ばれたモニター対象者には、2月下旬に Bluetooth アダプタが送付される予定で、FOMA 端末と Bluetooth アダプタ、Bluetooth 機能を搭載した PDA やノートパソコンを組み合わせてインターネット接続などのデータ通信を試すことになる。なお、アンケートに回答したモニター対象者には、Bluetooth アダプタがそのままプレゼントされるとのことだ。

パソコンや PDA、携帯電話など、デバイスを問わないデータ交換を実現する優れた規格“Bluetooth”。GSM圏内である欧州では普及率が高いが、国内では、その使い勝手の良さやユーザーの期待感の高さにも関わらず普及率が低い。しかし、急速にユーザー数を伸ばしている FOMA との強力なタッグによって、今後一気に普及する可能性は非常に高いと言えるだろう。


NTTドコモが FOMA 対応のBluetoothアダプタ試用モニターを募集中


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)