次の買い時はいつ? Intelが新 Pentium M プロセッサと、新 Centrino チップセットの情報を公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

次の買い時はいつ? Intelが新 Pentium M プロセッサと、新 Centrino チップセットの情報を公開

■トピックスの内容

今週はサンフランシスコで、IDF(Intel Developer Forum)が開催されている。ご存知のとおり、IDFは、インテル社の製品計画から、新技術、数年先までのロードマップなどが発表されるPC業界の一大カンファレンスのひとつだ。その中で、2004年に登場する予定のモバイルノートの定番として定着した「Pentium M」と「Centrino」プロセッサの概要も明らかになった。これをみれば、今年のノートパソコンの買い時が分かるぞ。

インテル社の発表によれば、今年夏に先行的に、高速な新 Pentium Mプロセッサが発表される。続いて、秋から冬にかけて、この高速 Pentium M プロセッサを中心にした新 Centrinoチップセット群が発表されるようだ。そのままに捉えると、各社から高速化されたモバイルノートが登場するのは、2004年の冬のボーナス商戦だ。一方で、新 Pentium Mプロセッサが、400MHz の FSB で動かしても高速動作が可能なのであれば、夏にも Pentium M 1.8GHz, 2.0GHz といったプロセッサを搭載したモバイルノートが登場してくるかもしれない。昨年 Pentium Mプロセッサを搭載したモバイルノートが登場したとき、その価格には特にプレミアムは感じられなかった。新 Pentium M でも事情が変わらないとしたら、やはりオススメは今年年末の新プロセッサ導入時期だ。1.5Kg以下のノートパソコンでも、高速グラフィックや、高速無線LANが使えるようになる可能性が高い。

一方で、上記を見て冬まで画期的な新商品がないという風に捉えるのであれば、2003年末から今年までに登場したノートパソコンも狙い目だろう。筆者のような高解像度派にはうれしい、SXGA+搭載の軽量級ノートPCが多数登場しているからだ。

とはいえ、WindowsCE FAN としては、モバイルノートもいいが、最近 PDA を買っていない人には、最近の Pocket PC 2003を試していただきたいものだ。

2004年第2四半期 (4月-6月)

新 Pentium M プロセッサ (コードネーム "Dothan")

2004年下半期 (7月-12月)

新 Centrino チップセット (コードネーム "Sonoma")

- 新 Pentium M プロセッサ
- 533MHz FSB
- IEEE802.11a/b/g 無線LAN対応
- Alvisoチップセット
- 第3世代グラフィックエンジン
- Direct Media Interface
- 8つのUSB、4つのPCI Expressポート
- 2GB DDR2メモリ対応



次の買い時はいつ? Intelが新 Pentium M プロセッサと、新 Centrino チップセットの情報を公開


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)