その姿、まるでスマートフォン――バッテリマニアも気になる Windows CE.NET 搭載ハンディターミナルに注目!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

その姿、まるでスマートフォン――バッテリマニアも気になる Windows CE.NET 搭載ハンディターミナルに注目!

■トピックスの内容


カシオ計算機は、JIS 防沫形準拠の高い耐衝撃性能、防塵・防滴性能を備えたWindows CE.NET 搭載のハンディターミナル「DT-950」と「DT-9700」を3月下旬にオープンプライスで発売することを明らかにした。

スキャナ一体型の「DT-950」は、省電力設計により、無線LAN モジュールを内蔵しながらも最大12時間(通常充電池電池使用時。大容量充電池使用時は約24時間)の使用時間を実現しているのが特徴だ。液晶パネルは、バックライトを搭載した160×128ドットの半透過型モノクロFSTN液晶を採用している。また、新構造の小型・軽量ボディを採用しており、1.8mの高さからの落下に耐える耐衝撃性能を備えている。なお、同モデルには、無線 LAN 内蔵タイプ以外にも、単3アルカリ電池2本で140時間の使用が可能な乾電池対応モデル(M50)が用意されている。

毎秒28行の印字速度を誇るサーマルプリンタを搭載したプリンタ一体型の「DT-9700」は、CPU に PXA255プロセッサ 400MHzを採用。Windows CE.NET 4.1 日本語版との組み合わせにより、高い処理速度と手書き入力も可能という快適な操作性を実現している。また、ロール紙ホルダーを装着した状態でも1.2mからの落下に耐える耐衝撃性能を持っている。液晶パネルは、2way 方式の320×340ドット TFT カラー液晶を採用。反射光を低減するカシオ独自の光学フィルムを採用することで、鮮明な画面表示を実現している。インターフェイスとしては、SD メモリカードスロット、PC Card スロット(TYPEI/ II)、Bluetooth を標準で装備。SDメモリカードへのデータバックアップや、Bluetooth 対応機器との通信が行える。

両機種は、一般向けの製品ではないが、未だ日本では発売されていないスマートフォンを思わせるその独特のデザインに興味をそそられる PDA ユーザーも多いはずだ。高い耐衝撃、防塵・防滴性、ロングライフバッテリに加えて、インターフェイスも優れているので、ぜひカシオ計算機には一般向けモデルを検討してほしいものである。

●製品に関する問い合わせ先
カシオ モバイル推進室 Tel. 03-5334-4638


その姿、まるでスマートフォン――バッテリマニアも気になる Windows CE.NET 搭載ハンディターミナルに注目!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)