衛星を捕捉せよ! マイタックジャパンが世界初の GPS 搭載 Pocket PC「Mio 168」を3月31日に発売!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

衛星を捕捉せよ! マイタックジャパンが世界初の GPS 搭載 Pocket PC「Mio 168」を3月31日に発売!

■トピックスの内容


マイタックジャパンは、3月31日より、世界初となる GPS 搭載 Pocket PC「Mio 168」をオープン価格で発売する。販売は法人が中心となっており、個人ユーザーへの販売は、「PDA 工房」が行う。

昨年、台北で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2003」に出品されて PDA ユーザーの注目を集めた Mio 168は、超軽量 Pocket PC「Mio 339」や、無線 LAN、Bluetooth、ダブルスロットを搭載したフルスペック機「Mio 558」などで知られる、マイタックインターナショナル(台湾)の新製品だ。特長は、なんと言っても SiRF 社の折りたたみ式高性能 GPS モジュールを搭載していることで、日本語版にバンドルされる「Super Mapple Digital Ver.4 for Mio」(昭文社)と組み合わせることで、重量約147g の超軽量 GPS になる。

性能は、CPU に Xscale 300MHz、OS に Pocket PC 2003、ROM 32M/RAM 64MB という標準的なものだが、“世界初の GPS 内蔵 PDA”というのは非常にインパクトが強い。ちょっとした旅行の時に持ち歩く、車に設置して(製品パッケージには車載ホルダーが同梱される)ドライブを楽しむなど、活用シーンは思った以上にありそうだ。気になる GPS 起動時の連続稼働時間は5.5時間(非使用時は約12時間)と、必要にしてじゅうぶんだ。

国内個人ユーザー向けの販売を担当する PDA 工房では、販売価格が 39,800円となっており、非常にお手頃だ。発売は3月31日となっているが、現在、ニフティのフォーラム「FGPS」で評価機を貸し出し、回覧評価を行っているようだ。興味のある人はのぞいてみるといいだろう。


衛星を捕捉せよ! マイタックジャパンが世界初の GPS 搭載 Pocket PC「Mio 168」を3月31日に発売!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3122d)