「いつでもどこでも簡単インターネット」をコンセプトにした Pocket PC のパッケージが新登場!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

「いつでもどこでも簡単インターネット」をコンセプトにした Pocket PC のパッケージが新登場!

■トピックスの内容

日本 HP と日本通信は、インターネットを利用するための通信機器の購入、通信サービスへの加入契約などを省略し、インターネット環境を提供するサービス「モバイルインターネットソリューション」で協業することを発表した。この発表に伴い、新製品である「iPAQ+bモバイル All in one パッケージ」を発売する。

この製品は、日本 HP の Pocket PC 端末「 HP iPAQ Pocket PC」本体に、日本通信の定額・使い放題のインターネット接続サービス「bモバイル」と、ビーマップが提供している位置情報活用サービス「b-Walker」をセットにした製品で、3月19日から日本 HP のオンラインストアで販売が開始される。なお、今回発売されるモデルは以下の二つとなっている。

・「iPAQ+bモバイル All in oneパッケージ h2210モデル」(価格:73,600円)
・「iPAQ+bモバイル All in oneパッケージ h5550モデル」(価格:108,000円)

具体的なパッケージ内容は、Pocket PC 本体のほか、6ヵ月間の PHS データ通信料(インターネット接続料を含む)、専用の PHS データ通信カードが付属する(形状はコンパクトフラッシュ)。購入者は、接続業者との契約や、通信機器の別途購入をする必要なく、購入後、すぐにインターネットが利用できる。通信速度は、DDI ポケット社のパケット通信ネットワークを利用しており、理論値最高32kbps(下り)となる。また、ビーマップが提供する「b-Walker」の6ヵ月間のライセンスが付属する。このサービスは、PDA に搭載した地図ビューワソフトとインターネット接続との連携により、ユーザーの現在位置周辺地域に関する情報を取得できるというものだ。

今まで、Pocket PC と通信機器との相性問題や、プロバイダとの契約手続きに時間が掛かることに悩んでいたユーザーは多いはずだ。本製品は、そんな問題を一気に解決してくれるパッケージだ。ちなみに、「iPAQ+b モバイル All in oneパッケージ h2210モデル」の場合、HP iPAQ Pocket PC h2210 単体で39,800円に対し、本パッケージが73,600円、その差額は33,800円となる。「bモバイル」の6ヵ月間の単体契約料が39,000円で、さらに「 b-Walker 」が利用可能ということを考えると、非常にお買い得と言えるだろう。今後、ますますこのようなパッケージが続々と登場してくることを期待したい。


「いつでもどこでも簡単インターネット」をコンセプトにした Pocket PC のパッケージが新登場!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4026d)