その姿、まるで MI ザウルス? CeBIT 2004 来場者の度肝を抜いたシャープ製スライドキーボード搭載端末「TM100」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

その姿、まるで MI ザウルス? CeBIT 2004 来場者の度肝を抜いたシャープ製スライドキーボード搭載端末「TM100」

■トピックスの内容


数々の魅力的な携帯電話が発表され、全世界のモバイルユーザーの注目を集めている「CeBIT 2004」。昨日の記事では Nokia のメガピクセルカメラ搭載携帯電話「Nokia 7610」を紹介したが、PDA ユーザーなら見逃せない端末がもう一つ存在する。それが、ドイツの通信事業者である T-Mobile 用にシャープが開発している携帯電話「TM100」だ。

右の画像を見れば分かるとおり、この端末最大の特徴は、スライド式のキーボードを搭載している点だ。シャープ→スライド式キーボードとくれば、当然ながら頭に浮かぶのは、PDA 史に残る名シリーズ、MI ザウルスだ。残念ながら QWERTY配列 ではなく単なるテンキーのようだが、シャープ製の端末にこうしたギミックが用いられることに感慨を覚える人は少なくないだろう。

26万色表示可能な QVGA 液晶、動画撮影機能、デジタルカメラ機能(残念ながら VGA)と、基本性能もじゅうぶんなこの端末。一部メディアによれば、日本国内での発売の可能性は低いとのこと。確かに一般受けはしそうもないデザインだが、コアなモバイルユーザーなら思わず飛びつきそうな魅力を秘めている。ぜひとも国内発売をお願いしたいものである。


その姿、まるで MI ザウルス? CeBIT 2004 来場者の度肝を抜いたシャープ製スライドキーボード搭載端末「TM100」


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4020d)