公衆無線 LAN サービス「ネオモバイル」と「無線 LAN 倶楽部」が統合し、本格サービスがスタート!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

公衆無線 LAN サービス「ネオモバイル」と「無線 LAN 倶楽部」が統合し、本格サービスがスタート!

■トピックスの内容

NTT-ME は、公共交通機関などで実施されていた「公衆無線 LAN を利用した高速インターネット実験」の有料トライアルを、2004 年 3 月 31 日正午をもって終了すると発表した。これに伴い、同社が運営する公衆無線 LAN サービス「ネオモバイル」と、NTTBP の無線 LAN サービス「無線 LAN 倶楽部」が事業提携をはかり、4月1日から本格サービスへと移行する。

新幹線停車駅や空港などを中心に無線 LAN スポットを提供するネオモバイルと、京王沿線や京急沿線など、各鉄道沿線の主要駅で展開している無線 LAN 倶楽部が統合することにより、いずれのアクセスポイントでも共通のIDで接続が可能となる。

新サービスの提供は、2 段階で実施される予定で、4月1日からは羽田空港の旅客ターミナルビル、東海道新幹線のぞみ停車駅 6 駅、東京工科大学などの旧・ネオモバイル提供エリアが、5 月下旬からは西武、京王、京急をはじめとする私鉄沿線の主要駅などの旧・無線 LAN 倶楽部提供エリアが加わる予定となっている。なお、最終的なサービス提供エリアは、駅や空港などを中心に、全 202 スポットへと拡大される見込みとなっている。


ネオモバイルのサービス提供エリア
無線LAN倶楽部のサービス提供エリア


公衆無線 LAN サービス「ネオモバイル」と「無線 LAN 倶楽部」が統合し、本格サービスがスタート!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)