ここまでわかった「Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ここまでわかった「Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC」

■トピックスの内容

すでに、速報でお伝えしたとおりだが、米国では3月23日〜27日(現地時間)まで、「Microsoft Mobile DevCon 2004」が開催されており、この中で、Pocket PC 2003のニューバージョン「Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC(以下 Pocket PC 2003 Second Edition)」が発表された。

ここでは、「Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC」に関する報道の中から、具体的に新しいOSの特徴を見てみよう。下記のような機能が新規に追加される。

  • VGA(640 x 480)の高解像度画面サポート
  • 縦画面、横画面の切り替え機能搭載 (240 x 320、320 x 240、480 x 640、640 x 480)
  • 正方形スクリーンサイズ (240 x 240、480 x 480)に対応
  • Internet Explorerのバージョンアップ
  • Pocket PC 2003 Second Edition 全機種で .NET Compact Framework Service Pack 2をROM内に搭載
  • ActiveSync の SSP(Sync Service Provider)に新I/Fを追加
  • 「Today」が内蔵キーボードにも対応
  • 縦画面、横画面の切り替えに対応したアプリケーションが開発可能
    Pocket PCの内蔵アプリケーションのほとんどが縦・横の切り替えに対応

本日、マイクロソフトからは、Windows CE OSの新版となる「Windows CE.NET Version 5.0ベータ版」が発表されているが、この「Windows Mobile 2003 Second Edition」の基本となるOSは、Windows CE.NET Version 4.2 と推測される。

既存の Pocket PC 2003、Pocket PC 2002 の利用ユーザーのために、「Pocket PC 2003 Second Edition」のROMアップデートが提供されるかどうかはまだ未定となっている。VGAサポートや、正方形画面の対応については、デバイスの形状によるところも大きいため、アップデートの意味は少ないが、一方で縦横画面の切り替え機能、それに対応したマイクロソフト純正のPIMソフトなどが入手したいユーザーもいるだろう。

既存 Pocket PC メーカーには、「ROMのアップデートサービス」への対応を望みたい。また、それ以上に、VGA、480 x 480 などの高解像度をサポートしたデバイスの登場が待ち遠しいものだ。順調にいけば、今年の夏のボーナス商戦には対応するデバイスが発表される見込みだ。


ここまでわかった「Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC」


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)