ペンや指などの入力に反応し、クリック感が得られるタッチパネルが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ペンや指などの入力に反応し、クリック感が得られるタッチパネルが登場

■トピックスの内容


SMK は、タッチパネルにクリック感が得られる「フォースフィードバック タッチパネル」の量産化を開始した。

同製品は、ペンや指などの入力に対し、パネル自体を振動させることで、クリック感が得られるタッチパネル。入力信号パターンによって、入力時の感触が変化するほか、専用コントローラーを使用することで 8 種類の振動パターンを作り出す機能も搭載する。

タッチパネルの形状は、現行のタッチパネルとほぼ同様で、パネルサイズは 2.5 〜 12.1 インチ。同製品は、3 月より量産化が始まっており、カーナビや PDA、パソコン、ATM など、さまざまな機器への導入が見込まれている。

同製品が導入されたカーナビでは、パネル上でクリックするボタンをさまざまな振動パターンに設定することにより、運転中にディスプレイを見なくても、ブラインドタッチ感覚で入力が可能になるという。この技術が PDA にどのように導入されるのか、非常に興味深いところだ。


ペンや指などの入力に反応し、クリック感が得られるタッチパネルが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)