bモバイル、多くのユーザーが公平かつ快適に利用できるように帯域制限を実施

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

bモバイル、多くのユーザーが公平かつ快適に利用できるように帯域制限を実施

■トピックスの内容

日本通信は、定額制の PHS データ通信サービス「bモバイル」において、4 月 20 日より帯域制限を開始した。今回の帯域制限は、一部のユーザーによる大容量ファイルのダウンロードや、ファイル交換アプリケーションの利用などにより、想定されたトラフィック量を大幅に上回るトラフィックが発生しているため実施される。同社としては、多くのユーザーが公平かつ快適に b モバイルを利用できる通信環境を提供したいと考え、今回の措置となった。

トラフィック制限の対象は、ファイルダウンロード(圧縮ファイル、ストリーミングファイル、exe ファイルなどバイナリーファイル)のほか、ファイル交換アプリケーションなど。なお、帯域制限方法については、公表されていない。

すでに実施されているので、気が付いたユーザーもいるかもしれないが、最近、通信速度が遅いと感じていた b モバイルユーザーには朗報となっただろう。以下、帯域制限の対象となる製品。

<対象製品>
bモバイル
・ b-mobileONE シリーズ
・ U100 シリーズ
・ U50 シリーズ
・ BB100-721 シリーズ
・ BB50-721 シリーズ


bモバイル、多くのユーザーが公平かつ快適に利用できるように帯域制限を実施


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)