ボーターフォン、2004 年夏モデルを発表、光学 2 倍ズーム、テレビチューナーを搭載した携帯電話など 5 製品が登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ボーターフォン、2004 年夏モデルを発表、光学 2 倍ズーム、テレビチューナーを搭載した携帯電話など 5 製品が登場

■トピックスの内容


ボーターフォンは、2004 年夏モデルの携帯電話を発表した。ラインナップは、シャープ製「V602SH」、東芝製「V401D」、三菱製「V401SA」、三洋製「V401SA」、シャープ製「V402SH」の 5 機種。6 月下旬以降に順次発売される予定となっている。

シャープ製「V602SH」は、携帯電話としては世界初となる光学 2 倍ズームを搭載。カメラ部分は、有効画素数 202 万画素、オートフォーカス対応の CCD を装備する。撮影時は、液晶モニタをファインダとして利用可能。また、180 度回転する液晶モニタ「Swivel Style」を採用しており、本体を閉じた状態でも撮影が行える。解像度は約 2.4 インチ、QVGA となる。発売時期は 6 月下旬以降。

東芝製「V601T」は、20mm の大口径フロントスピーカーを搭載した携帯電話。本体を閉じた状態でも「着うた」が再生できる専用プレイヤーなどを備えている。メインの液晶モニタは 2.2 インチ、スーパーファイン ポリシリコン TFT 液晶(QVGA)を備える。1 インチのサブモニタも用意されている。発売時期は 7 月中旬以降。

「V401D」は、記録画素数 200 万画素のスーパーCCDハニカムカメラを搭載した三菱製の携帯電話。本体の側面を指で“なぞって”操作する「コントロールパッド」機能を採用する。よく使う機能をそれぞれのなぞり方で登録、指でなぞるだけで呼び出すことができる。メインの液晶モニタは 2.2 インチ、QVGA 液晶、1.3 インチのサブモニタも搭載する。発売時期は 6 月下旬以降。

三洋製の携帯電話「V401SA」は FM ラジオチューナーを搭載した携帯電話。130 万画素 CMOS カメラを備える。筐体には厚さ約 20mm の薄型スライドスタイルを採用している。液晶モニタは 2.4 インチQVGA液晶を搭載する。発売時期は 7 月中旬以降。

シャープ製「V402H」は、アナログテレビチューナーを内蔵する携帯電話。130 万画素 CMOS カメラを装備する。V602SH 同様、液晶モニタには、180 度回転する「Swivel Style」を採用。閉じた状態でもテレビを視聴、カメラ撮影ができる。液晶モニタは、2.2 インチ。発売時期は 7 月下旬以降となる。


ボーターフォン、2004 年夏モデルを発表、光学 2 倍ズーム、テレビチューナーを搭載した携帯電話など 5 製品が登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3856d)